Home » クラス&セッションのご感想 » 魂と意識のワーク ユニティのご感想

クラス&セッションのご感想Voices

魂と意識のワーク ユニティのご感想 2012/10/01

Kさまのご感想

昨日は当初、自己のハートの内側に入るイメージをし椅子に座ってワークを受けていたのですが、あまりの眠気?に三次元の体のバランスが保てなくなったため
慌ててベッドに倒れ込み、ワークを受けていました。

意識を保とうと頑張ったのですが、ワークが進行するにつれ段々と意識が遠のきました。途中途中で夢のような形で気づきを貰った気はするのですが、三次元の顕在意識の上では思い出せません。まぁいずれ必要であれば思い出すでしょう(笑)

そして、気付いたらあっという間に二時間が経過していました。

虹のワークから始まった一連のワークにおいて、僕の最大の気づきは自己の多次元性と全てのものは一体であるという本質、また全てのものへの愛と感謝の心です。

以前より自己のアルクトゥルス生などの多次元性には薄々と気付いました。ワークと平行して自分なりに瞑想を繰り返す中で、“自分は大いなる愛の上に生かされている、導かれている、この三次元の肉体は自分の一側面でありまた全体でもある”と言うことに気づきました。

また愛と感謝のエネルギーを持ってこの貴重な生を全うすることこそ、僕達の使命であると分かりました。

ユニティにおいて、全てが統合された今、今後自分がどのように導かれていくのか、楽しみで仕方がありません。

どんな状況においても愛と感謝の心を持って、心の声に従い、生きてみようと思います(*^^*)

このような貴重な機会を頂きましたことに愛と感謝を込めて。



Aさまのご感想

日野川さま

先日はセッションとご報告ありがとうございました(^^)

ハートに入り込む過程では大変お手数をおかけしました…(>_<;) 私もすっかりイメージするのを忘れていて、途中であ!と気付いて イメージしようとしたのですが、気が付いたのがちょっと遅かったみたいですね。 ほんとすみませんでした…(^^;;) 今回は久々のセッションだったからかいつもよりさらに緊張気味で、 心の中でリラックス、リラックス…と唱えているうちに眠ってしまいました。 それも関係しているのか、私的には今回でユニティが完成したのかどうか、 ちょっと実感がなくわからないです。 ユニティ終了後から何かか劇的に変わったという感じもなく…(・ ・;) ただ、今までの虹のワークシリーズやその他のセッションを経て、 経過としては実生活や心の持ち方が大きく変わってきたのは感じています。 自分にあまり無理をさせなくなったのが一番大きいです。 まだゼロとまではいきませんが、 不要なもの(感情・事象)を溜め込むことが少なくなったように思います。 過去の私は「手放す」ということができず、何でも(感情も仕事も)自分だけで抱えがちでした。 それで潰れそうになることも多く、何だか苦しい苦しいと思っていました。 他人からの評価もひどく気にしていました。 その頃というのは自分にとって何が不要で何が必要なのかすらわからず、 またいらないものの捨て方もわからず、それについて悩んだこともありました(^^;) それが、そこまで自分で意識してたつもりもないんですが、 感覚的にある程度判断して捨てることができるようになったのか、溜め込みが少なくなりました。 自分の気持ちを素直に表現してもいいと思えるようにもなりました。 そのおかげで最近はちょっと心が軽いです。 気が付いた時にはいつの間にかそうなっていたという感じで、 振り返ってみるとしみじみ、変わったなぁ〜と思います。 そういえば、日野川さんからのご報告の中で「花」という言葉が出てきたので ちょっと嬉しくなりました。 私、最近やっぱり自分は花(植物)や自然が好きだなぁ…と感じていて、 来年4月から思い切って転職してみる予定なんです。 正直今の仕事は資格職で収入も安定しているため、周りからは当然のように「何で!?」という 反応をされるのですが、一番驚いているのは実は私です(笑) 自分自身が自分の性格上、きっと今の仕事を一生続けていくんだろうなと思っていたので、 自ら環境の変化を求めたことが驚きでした。 セッションの中に花が出てきたのは、やっぱり私にとって花が何か大事なものだからだと思います。 今後の方向性に迷っていた部分もあってまだ次の仕事は決まっていませんが、 何か植物関係でいい仕事が見つかればと思っています。 何故か、世の中甘くみすぎだとは思うのですが、 然るべきタイミングでいい仕事が見つかるような気がしています(^^) ………いや、すみません、ほんと甘くみすぎなんでしょうが…(^^;) まぁとりあえず、今回のユニティの結果がどうだったのかも気になるところですので、 転職の面からもセッションの結果を検討してみたいと思います。 何だかメール内容がセッションの感想以外ばかりになってしまってすみません。 長々と失礼しました。 日野川さん、今回も長丁場でのユニティ、本当にありがとうございました☆



Kさまのご感想

日野川さま

おはようございます。

ユニティとアセンションを経た、今の心境です。

この世界は、原因と結果でできているということ、
そして、“与えながら生きる”ということが、
地球の生物の、共通のテーマなのだと思いました。

今、私の元に、間違いなく、サポートや導きだと言えるものが、
徐々に届いていて、いろんなことの迷いが、少なくなりつつあります。
(金銭的なサポートが始まったことは驚きましたが)

私的には、
「こころと、からだと、たましいの融合」
という感覚。

これから後の人生は、微力ながら、神さまのお手伝いをしていく
ことになりそうです。

そのプロセスとして、行かなくちゃいけない場所、やらなくては
いけないことがいくつかあるようなので、ゆっくり確認しながら、
少しずつクリアしていきたいと思います。

お時間を割いて、私と宇宙を繋いでいただいて、ありがとうございました。
本当に、いろんな気付きがありました。

また、必要だと思われるワークがあったら、お願いしますね(^_^)

お体、ご慈愛のほど。




Sさまのご感想

3回目

前回までのセッションから色々変化がありました。
レイキのファーストを2012年の年内に受けることになったり。。。
セッション当日、たまたまブレスレットのゴムが緩んでメンテナンスに寄ったところで、鈴木さんは本質が子供だから仕方がないです、と言われてへー、と思ったりしていました。

セッション前、胸に手をおいて、レイキをあてていました。
そして、観音やミカエルにヘルプをお願いしたりしていました。
そのお陰もあって、助けに来てくれたのかもしれません。
お腹も痛くならず、重要な局面でしっかり意識を持ってセッションを進められたと思います。

最初はぐっと中に入っていくようなエネルギーとキラキラしたようなエネルギーがきていました。
1時間くらいなんか別な場所をふらふら。。していたような気がします。
その後、なんか大きな壁というか、扉?があったので、入りたいなあ、と思ったらつるんと入ってしまいました。
その辺から、ひとりになった気がしました。
中は暗くて、小さな子供が寒そうに悲しそうに体育座りしていました。
寒そうなので、お洋服を着せてあげ、抱っこしてあげました。
彼女がつまらなそうなので踊ってあげたら、たいそう喜んで、お外にいくそうなので一緒に連れていく。。。という感じでした。

そのあたりで、自分に会いにいく、自分と統合する、ということを強く想うと、ジワジワと強いエネルギーが来て、雨のようなエネルギーが降ってくるのが分かりました。
その辺りで寝てしまい、起きたらすがすがしい気持ちで、終わった感じがしました。

本当の自分は子供らしい魂で、それを今まであまり受け入れることが出来なかった気がします。
大人びて、落ち着いた人間になりたいと思ってきた気がします。
セッション後、子供でいいやー、という気持ちになり、非常に楽になった気がします。

セッション終了まで非常に長丁場で、今回のセッションも2時間、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございます。
虹のワークやYのワークより、しっかり意思を持って臨んだ方が良い感じがしました。

サポートしてくださり、本当にありがとうございました。
ヴァイアムスにも感謝です。

また何か変化ありましたら、ご連絡します!
ありがとうございました!

2回目

1回目のワークの際にネックとなった腹痛ですが、その後良くなりつつも、なんとなく悪く、不調がぼんやり続いていました。
なんとなく半端にもやもや。。。という感じで、ご飯に対する情熱がない日々でした。
そんな中、迎えた2回目でした。

時間が来て、ハートの中心に行く。。。と祈念して瞑想していると、耳元でシャワシャワとした音がします。
遠くでラジオの波長が合うような、合わないような。。。不思議なシャワシャワが続いていました。
耳をすませば聞こえそうな。。。聞こえなさそうな。
なんとなくまた腹痛になりそうな予感がして、痛くなったら嫌だなあ。。。と思いながらお腹に手をやってました。

しばらくすると、ハートのあたりがふわっと広がるような感じがして、とても切ないような、悲しい気持ちになりました。
そして、ストンと意識が落ちて、起きたらワーク終了の時間になっていました。
起きると、なんとなく少し頭がすっきりし、胃腸が少しすっきりしていました。
頭がさえて、非常にすっきりした気持ちでした。

しかし、自分と融合出来たのかどうか確信が持てなかったため、本来の自分と融合できたかどうか、と聞いてアセンテッドマスターカードを引いてみました。
Come out of closet(隠れ家から出る)のメッセージとアマテラスが出ました。
岩戸的なものがあったとのこと、本来の私はまだ岩戸的なところに隠れてる可能性大な気がしました。
お手数ですが、もう一度、お願いしても良いですか。

2回目のワークを受けて数日後、胃腸の調子がカラッと良くなったため、何かしらのひっかかりが取れたような気がします。
私の場合、ユニティに関しても、ワークとワークの間に学ぶべきステップがあり、消化期間が必要な気がしました。

また、過去生を行ったりきたりしていたとのこと、過去生にまだ何かひっかかりがあるのかもしれません。
単に、えー、どうしよっかなー、という感じでぐずぐずしていた可能性もあると思います^^;

また、蛇足ですが、オラクルカードのアプリが好きで戯れにメッセージを求めてみたりするのですが、最近、おお、と思うカードが良く出るので、何か自分の中のもやがすっきりしてきたかなあ、と思ったりします。

すいません、お手数ですが、次回もよろしくお願いします。

1回目

日野川さま

ご報告ありがとうございます。
ワーク、長丁場、本当にありがとうございました。
終わってから、もやっとなところがあって。。。
終わった?どうかな?と思って迷っておりました。
ハートの中心と思しき場所に行ったかも、と思うんですが、いまいち自分と統合した感が薄かったので、もう一回かなと思っておりました。

実は、ワークが始まると同時に非常にお腹が痛くなって、うんうん言ってました。
暖かくしながら、ワークに集中し、色んな昔の事を思い出したり。。。のあたりは痛まないのですが、本当の自分に会って統合するぞ〜と思うと、手ひどくお腹が痛み、トイレに。。。
五、六回行ったので、日野川さまの五、六回頑張ったの辺り、おお!と思いました。
トイレにいくたび、小さな羽が飛んでいました。
天使の存在を感じるたびに何処からともなく羽が飛ぶので、必要な腹痛なのか。。。頑張れってことか、と思いました。
現在がだいぶ良くなったのですが、昔からとても胃腸が弱いのです。
不安とは、胃腸の事なのか。。。自分が抵抗してるのか。。。
ワーク終了直前に良くなったんですが、くたびれていました。
とどめの浄化だったのか、非常に激しいものでした。

色々な昔のことが現れてきえていきました。
二歳くらいの時の事が印象的で、とても悲しかった思い出があるようでした。
それで色々諦めてしまったようでした。
紫の服の人には会った気がします。
老婆かお爺さんか分からなかったですが、何かしら怖かったです。
老婆とのこと、祖母かなあ、と思います。
ずっと前、別の方からセッションを受けた際にも言われた事があるので。。。
どうやら祖母のようなんですが、相当支配されているのだそうです。
非常にしっかりした人だったので、影響が強いのかもしれません。
昔はよく怒られていました。まだ存命ですが、介護状態で家で介護しています。

ハートの中心はお城のイメージで、山の上にあるようでした。
そこまでたどり着くのに色々サポートを受けながら近づいていったイメージです。
メルキゼデクとあささんがとてもサポートしてくださったのを感じました。
かなりお疲れになったかな。。。と思って終了後、心配になりました。

本当の自分に会えたら、とても多くことを得ることができそうで、今までかなり抑圧していた気がします。
次回もお願いしてよろしいでしょうか。よろしくお願いします!




Kさまのご感想

昨日は夕方から胃がむかむかして
娘とはささいな事で喧嘩をしてしまいました。今も尾を引いています(;_;)
開始数分後には やっぱり寝てしまっていて(;_;)
目が覚めたら終了の15分前でした。
ハートに向かう事を意識したのですが
抵抗している感じもしました。
第3チャクラがとても反応していました。
寝てしまっている間、大きな大きな洞窟の中の広い空間にドラゴンがいました。
ただの夢かも知れませんが…
今日も第3チャクラがくすぐったく
泣いたらすっきりするかな…というような感覚です。
ぜひもう一度 受けさせていただきたいのですが…
また予約を入れさせてください。
次は寝てしまわないようにしたいです…
本当にありがとうございました(^O^)




Hさまのご感想

3回目

あささま

おはようございます。
昨日はありがとうございました。
以下昨日の感想です。もっといろいろあったのですが、かなり忘れてしまいました。すいません。

始まるとすぐに手、足、頭が暖かくなりました。
そのあと体が浮くような感じがしてきました。
「ハートに向かう」と意識すると涙がこみあげてきました。胸が締め付けられる感じでした。不快なのではなく感情がこみあげているようでした。
体の内側に光のような白い色を感じました。

そのあと、体が押し付けられるように重くなりました。
目の前が闇のように暗くなり、光を感じなくなりました。
それでも「ハートに向かう」と意識すると闇は夜空に変わりました。
闇が晴れていき、光がさしてきました。

湖か海の中に沈んでいるような感じがしました。水の中で湖底に体がしずみこんでいるような、体はとても重たく下に押し付けられている感じでした。
そこから上を見上げると丸い穴があってそこに光を感じました。
自分は以前こうしていたことがあって、それは好きだったのだなと感じました。
でも動物とか生物ではなく、湖底や海底の岩?石?いう感じでした。

しばらくして目の前に白くまっすぐ伸びた廊下が見えました。途中にもいくつか扉がありますが、一番奥にいくのだ、と思いました。
白くて建物の中のような廊下でしたが、無機質な感じではありませんでした。

その天井に虹がすっと見えました。一瞬のことでした。

だんだん黄色と赤の光が見えてきました。おひさまかな、と思いました。

その後体が重くなったり軽くなったりを繰り返しました。
重くなるごとに「ハートに向かう」「今の自分と魂の融合を決意する」と意識してみました。
そのうちふっと意識が遠のきました。
気づいて時計を見るとセッションの開始から一時間半たっており、「おわったんだな」と思いました。
そのあとはぐったりしてそのまますぐに眠ってしまいました。

このセッションを受けて、今までであれば躊躇していたようなことにもどんどん参加している自分がいます。
そしてあまり我慢ができなくなったというか・・・自分を抑えることがなくなってきました。
前回のセッション前後は大きな落ち込みがあったのですが、今回は自然にセッションの日を迎えることができました。

しばらく変化をみて、またご連絡したいと思っています。
ほんとうにありがとうございました。

2回目

おはようございます。
こちらこそありがとうございました。

開始時間、そうなんですか!
でもたぶん皆さんが準備していらして(って誰だよって感じですが)、時間の5分ぐらい前からもうエネルギー着始めてる感じでした。

私は最初胸を中心に体がぐるぐる回るような感じがして、そのあと光の中に入っていくような感じでした。
いろいろな絵を見たのですが、最初しか覚えていません。
神殿のようなところに白いドレープの長いキレを体にまとって立っている白いひげの男性。
たぶん私だと思います。
そしてそこで昨日会った友人の名前が浮かんで、「ああ彼女とはここで一緒でそこでわだかまりが残ったままなんだな」と思いました。
そして「赦し」を学ぶというイメージが浮かびました。
他者だけでなく自分も、赦す。
これが今生きていくテーマの一つなのかなと思いました。

そのあと何度か強いエネルギーを感じたり、光の中に入っていくような感じがあり、その合間にフラッシュする絵があり、場面場面でいろいろあったのですが、その時はわかっていたと思いましたが、今は全く覚えていません。
フラッシュがなくなり、ふわっとして意識が飛び、終わったのかなと思いました。
気が遠くなり、気付いたら2:00でした。

このセッションの前、自分のミスで2日間くよくよ自己嫌悪に陥り、その後ダブルブックでスケジュール調整を相手にさせるという自分で一番嫌いなことをしていました。
自己嫌悪はいつ終わるのかと思うぐらい(そしてその原因は大したことではないと自分でも思っているのです)ひどかったです。久しぶりです。食欲なくなりました(笑
体も疲れが出たこともあるのですがぐったりで、毎日体が痛いと騒いでいました。
しんどくてストレッチもできませんでした。

おかげさまで今はかなりすっきりしています。

そういえば今日もレイキの伝授の日でした。
多いですね(笑

> ワークがおわってからの今日、メルキゼデクに聞いてみました。
> Hさんはまだ終ってないという意識があるということを聞きました。
> 時間を遅れてしまったから?と聞きましたが、それだけではなさそうです。
> すみませんがHさんがよかったら、もう一時間だけおつきあいいただけます
> か・・・・・。
> なにか残していることがあるかもしれないので・・・。

はい。私自身はよくわからないのですが(「終わったんだ、なんだか幸せ」だったので)、よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

1回目
こんにちは。ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
昨日はありがとうございました。
今ちょうどメールを書いていました。
そして、あささんのメールを拝見して、ちょっと納得しました。
まだたぶん終わっていないのだと思います。

始まる前、風邪を引いたような症状が突然出て(咳と鼻水)、びっくりしました。
時間になるとおさまって、横になりました。
手と足から温かくなり、全体に包まれる様な感じでした。

頭部に強いエネルギーを感じました。

何かさっぱりわからないのですが、突然声に出して
「2ヶ月前からやりたいと思っていたの」
と自分が言いました。いまだに何のことかわかりません。でもはっきり言ったのです。

身体全体が温まり、気持ちよくなるとちょっと意識が飛んだりし始めました。
第二チャクラが癒されているのかな、と漠然と思いました。
すると、ケンタくんという男の子が出てきました。別にその子は公園で遊んでいただけのようなのですが、夢を見ていたというにはあまりに意識があったので、これも「?」です。

強いエネルギーが上から流れてきました。
するとなぜかだんだん寒くなり、くしゃみが止まらなくなりました。
もともと布団はかけていたのですが、もう一度かけ直しました。

第一チャクラ、第二チャクラ、第三チャクラと順番にエネルギーが入ってくるようで、自然とそこに手を置いていました。ふだんセッション中は身体の横に置いているのですが、機能はなんとなく、第四チャクラまではそのまま行きたいように手を置いていました。
手を置いていると寒さもなく、くしゃみもおさまりました。
おさまると、意識が飛んだり、半分夢を見ているような状態でした。

いろいろ夢のように見たのですが、はっきり覚えているのはケンタくんぐらいです。
甥がAというのですが、甥ではなかったようです。

あっという間の一時間でした。

あささんがおっしゃるように、前回の「終わった」という感じはなく、ちょっと戸惑ったままセッションが終わったような気がします。
そして、今まではセッションを受ける前はいろいろごたごたしていても、終わるとさーっと引いていたのが今回はまだ引きずっているので、もう一度セッションを受けさせていただけますか?